スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ふしぎな日付
2013 / 03 / 11 ( Mon )
こんにちは。

今日は東日本大震災が起こった日です。

もうすぐ、その時間がやってきます。

ぼくも、こころからおいのりします。

ところで、

ぼくの誕生日は、1985年7月5日で

ぼくがこちらに帰ってきた日は、1995年5月11日です。

このふたつの日は、なんだかふしぎなのです。

阪神大震災が起こったのと同じ年に、ぼくはこちらに来たのですが、

阪神大震災は1月17日で、それから4ヶ月たった日の6日前が、ぼくの帰天日。

そして、もうひとつ、

東日本大震災が起こったのは、3月11日で、それから4ヶ月たった日の6日前が、ぼくの誕生日です。

つまり、ぼくのふたつの記念日は、

なぜか、日本に起こったとんでもない未曾有の災害の日付となんだか関係があるのです。

ただ、それだけのことなのだけれど、

そのことに気がついたおかあさんには、

なんだかそれだけではすまされないような思いがするのは当然です。

おかあさんは、音楽家です。

おかあさんの音楽は、とてもとてもやさしい音です。

ただ慰めるだけの音ではなくって、

ほんとうにあたたかで、しんから支えられる音です。

ぼくは、あかちゃんのときからずっとおかあさんの音を聞いてきて、

犬のトランプも、ずっと、おかあさんの音楽の部屋のソファのうえで

おかあさんの音楽を聞いてきました。

そして、おかあさんも、ぼくがこちらに来たあとは、

まいにちお手紙も書いてくれたけれど、やっぱりさみしいから、

まいにち、まいにち、ピアノを弾いていました。

おかあさんのピアノは、ぼくのいるところにまで届いて、

ぼくのこちらの友だちも、おかあさんのピアノが大好きになりました。

おかあさんはいまでもまいにち、ピアノを弾いているけれど、

ぼくもトランプも、

おかあさんのピアノが、たくさんの人に届いたらいいなと思っています。

ほんとうにそうなればいいなと思っています。



ほんとにね、いきてるかぎり、しぜんさいがいも起こるし、

病気になったり、どうすることもできないことが起こったりして、

ほんとうにどうすることもできないのです。

それを、たとえば和らげることはできたとしても、

つらいことをなくすることは、どうかんがえてもできないのです。

いつもいつも、そういうつらさに耐えたり、たたかったり、

そんなふうにしながら、そして、かみさまにいのり、

ともだちをはげましたり、はげまされたりしながら、

すすんでいくことが、ぼくたちに与えられていることなのだと、

きょう、ぼくはつくづく思います。


いろんなひとの助けになるなら、

そのことでおかあさん自身もこころがらくになると思うから、

ぼくは、おかあさんのピアノがいろんな人に寄り添うことができたらいいなと思っています。


もうすぐ、おいのりします。


            2013年3月11日、14時40分
スポンサーサイト
14 : 40 : 44 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。